『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『5.姸(妍は異体字)を競う』
 「けんをきそう」と読む。



人気blogランキング
のランキングをクリックして応援してください。
54位(最高42位)/174ブログです。





人気ブログランキング【ブログの殿堂】
のランキングをクリックして応援してください。
12位/64ブログです。






のランキングをクリックして応援してください。




 美しい女性が多く集まって、美を競うこと。


 「花ざかりのきみたちへ」は、多くのイケメンを集めたドラマであった。


 その反対に、美女を集めて(妍は異体字)を競う様なドラマがなくなってきているように思う。


 姸(妍は異体字)は、印刷標準漢字から、JIS第3水準に採用された文字。





人気ブログランキング【ブログの殿堂】
のランキングをクリックして応援してください。
12位/64ブログです。




 人気blogランキング
のランキングをクリックして応援してください。
54位(最高42位)/174ブログです。


スポンサーサイト

テーマ:漢字 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/09/30 07:52】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(3) |
『4.千丈の堤も蟻の一穴から崩る』
 「せんじょうのつつみもありのいっけつからくずる」と読む。



人気blogランキング
のランキングをクリックして応援してください。
77位/164ブログです。





人気ブログランキング【ブログの殿堂】
のランキングをクリックして応援してください。
33位/55ブログです。





 千丈ほどもある堅固な堤も、蟻が開けたほどの小さい穴からその崩壊が始まるということ、「小事は大事」とほぼ同じ意味の決まり文句。


 「千丈の堤も蟻の一穴から崩ると言われるぐらいだから、小さいことにも気を配れ」と上司に言われたが、千丈って何のことと言う方もいるだろう。


 千丈は、長さの単位一丈の千倍。


 33丈が100メートル、よって千丈は、約3,030メートル30センチ3ミリである。


 まあ、こんな細かいところまで言わなくても、千丈というのは、単に大きいということを表しているにすぎない。


 「大事の前の小事」は、これや「小事は大事」とほぼ逆の意味のことわざ。



閑話休題


 ことわざなどではないが、単位つながりの話題をもうひとつ。


 パンの重さなどを表す単位として「斤」というのがある。


 「1斤=160匁」で、1匁は3.75グラムである。

 
 では、パン1斤は何グラムでしょう。


 600グラムと答えたあなた、算数は得意でも、世情に疎いですね。


 食パンは、ひと塊りを、4切から10切にして売っていますが、今では、そのひと塊りの量を1斤と言っています。


 ヤマザキとかタカギとかいうメーカーの5切とか6切とかの袋を見てください。


 1斤は、340グラム以上と書いてあります。





人気ブログランキング【ブログの殿堂】
のランキングをクリックして応援してください。
33位/55ブログです。




 人気blogランキング
のランキングをクリックして応援してください。
77位/164ブログです。


テーマ:漢字 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/09/23 15:13】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『3.麤(鹿×3)枝大葉』
 「麤(鹿×3)枝大葉」の「麤(鹿×3)」は、JIS第3水準の字であるが、補助漢字にもあるので、Windows98以降なら使うことができる。



人気blogランキング
のランキングをクリックして応援してください。



人気ブログランキング【ブログの殿堂】
のランキングをクリックして応援してください。




 「そしたいよう」と読む。「租枝大葉」と書くこともある。


 細かい規則にこだわらずに書いた文章。


 私のブログは、麤(鹿×3)枝大葉にこだわらないように気をつけていると言うと、細かい点どころか、大きな原則もどんどん変えるじゃないかと言われそうである。


 先日、non四字熟語のブログで、四字熟語を扱うようにして、ブログ名を変更したところであり、そう言われても仕方がないと思っている。




人気ブログランキング【ブログの殿堂】
のランキングをクリックして応援してください。



 人気blogランキング
のランキングをクリックして応援してください。

テーマ:漢字 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/09/22 17:58】 四字熟語 | トラックバック(0) | コメント(1) |
『2.Vista対応漢字ブログ(JUGEM)との違い』
 私は、今までに下にリンクしたような漢字ブログを書いてきましたが、JUGEMでのVista対応漢字ブログと重なります。


 おそらく、記事の転載も行うようになると思いますが、JUGEMの方がやや難しめの話題が多くなると思います。


 こちらでも、JIS第3・第4水準漢字に絡めた話題を基本としますが、関係のないものも扱います。


 私は、国字の在野研究者で、『漢字源改訂第四版』には、漢字の解説で約240箇所、漢字の字形や読みでは数千箇所、私の意見が反映されています。


 取り上げる漢字に関して、ご意見がある方は、コメントをお願いします。




Vista対応漢字ブログ


三字熟語と慣用句のブログ


四字熟語のブログ


国字と異体字のブログ


名前漢字と名付けお助けブログ


語源・字源・漢和辞典のブログ


四字熟語と漢字のブログ


慣用句とオノマトペのブログ


この字にこんな意外な意味があったのか


ことわざブログ


三字熟語と漢字のブログ


ブログ和製漢字の辞典


動植物と名前漢字のブログ


難読漢字のブログ


jitenfetiのニュースと漢字のブログ


漢字・雑学サイトのカリスマ


中高生にも分かる漢字クイズのブログ


ほんつな漢字ブログ


ブログ漢字徒然草


jitenfetiの漢字ブログ


女と男の漢字ブログ



 最後のブログは、品が良くないことをお断りしておきます。

テーマ:漢字 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/09/22 15:43】 同訓異義語 | トラックバック(0) | コメント(0) |
『1.Vistaは、全JIS漢字が使えるか』
 「𡈁」「鵒」があなたのパソコンで見えていますか。


 先の字が「国構えに皇」のJIS第4水準の字、後の字が「谷偏に鳥」のJIS第3水準の字です。

 見えてない方のパソコンは、Windows XPまでかMacですね。 



 Windows Vista(以下Vistaと言う)になって、JIS第3・第4水準漢字が使えるようになりました。

 これで、全JIS漢字が使えるようになったのでしょうか。

 そうだと言われる方が多いでしょう。

 確かに、日本で使われる漢字に関するJIS規格に限れば、全JIS漢字が使えます。

 広義に言えば、JIS漢字には、ユニコードの翻訳規格もあり、中国・韓国・ベトナムの漢字も企画書にあります。

 このブログでは、翻訳規格も視野に入れつつも、基本的には、JIS第1から第4水準及び補助漢字の話題を扱います。

テーマ:漢字 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/09/22 14:57】 ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。